竹ペレット

竹ペレット: 段階的な製造プロセス

  竹ペレット ここ数年で十分な注目を集めてきました。 人々はそれが環境に優しい石炭の代替品であると考えています。

竹木ペレットは、排出量が少なく、発熱量が高い再生可能エネルギー源です。 さらに、これらのペレットは灰の排出が比較的少ないです。

竹ペレット 研究 木材チップや練炭などの他のバイオマス製品と比較して、竹ペレットが優れた特性を持っていることが明らかになりました。 これが、竹ペレット市場が米国、ヨーロッパ、アジアで大幅に成長した主な理由の XNUMX つである可能性があります。

予測によると、世界の竹市場は次のような規模に達する可能性があります。 USD 110.5百万 2025 年までに年間平均成長率は 4.2% となります。

これは世界中で竹ペレットの需要が高まっていることを示しています。 現在のシナリオでは、竹ペレットの生産が儲かるビジネスになる可能性があると言うのは間違いではありません。

この投稿では、竹ペレットの完全な製造プロセスを段階的に説明します。 次に進む前に、竹ペレットとは何なのか、そしてその利点について学びましょう。

竹ペレットとは何ですか?

竹ペレット

竹ペレットとは、竹の茎や葉、粉末などから作られたバイオマスペレットです。 葉や茎を使用している場合は、それらを粉砕して粉末にする必要があります。

その後、この粉末を竹ペレット製造機に入れてペレットを作ります。

竹ペレットは大きなカプセルに似ています。 光沢のある外観と柔らかい質感が特徴です。

竹草は高さ60フィートまで成長することがあります。 竹は地球上で最も早く成長する植物なので、原材料が不足することはありません。 さらに、農家はほぼ一年中収穫します。

竹ペレットの主な用途は以下の通りです。

竹ペレットの用途

建物の暖房

竹ペレットは、天然ガスを使用する電気ヒーターやボイラーの理想的な代替品です。 これらのペレットを炉やストーブで燃やして、冬に家やオフィスを暖かく保つことができます。

料理

竹ペレットは家庭用および商業用の調理用燃料として使用できます。 グリル、バーベキュー、さらにはベーキングにも適しています。

バイオマスコンロがあれば竹ペレットが効率よく燃えます。 竹ペレットはクリーンな調理用エネルギー ソリューションです。

工業用ボイラー

人々はまた、化石燃料や石炭の代替品として竹ペレットを工業用ボイラーに使用してきました。 大型の産業用ボイラーでは、エネルギーコストを大幅に最小限に抑えます。

発電所

竹木ペレットは、電力供給不足に対処するために発電所で使用されています。

動物寝具

竹ペレットは柔らかい竹の葉や茎を使用しているので、 その結果、飼育体験を提供する優れた動物用寝具が得られます。

飼料

竹の葉と茎以外を使用していない場合は、ペレットを動物の飼料として使用できます。

竹の茎はほんのり甘くてシャキシャキしているので、動物たちは好んで食べます。 さらに、竹ペレットは栄養豊富です。

竹ペレットの利点

高熱価

竹ペレットの熱価により、竹ペレットは家庭の暖房や調理に実用的な選択肢となります。

発熱量は4800kcalです。 それは石炭に匹敵します。 ただし、竹ペレットの利点は、占有スペースが少ないことです。

竹ペレットは BTU (英国熱量単位) 含有量が高いことに加えて、灰の排出が比較的少ないです。 竹ペレットには約1.1%の灰が含まれています。

費用対効果

家庭の暖房に竹ペレットを使用すると、請求額が最大 50% 節約されます。 竹ペレットは、ガス、石油、電気の家庭用食事器と比較して費用対効果が高くなります。

低排出

竹切り

竹ペレット燃料は炭素排出量が低いです。 少量の灰硫黄分が生成されます。

竹ペレットは、他の加熱方法のように大気汚染ガスを大気中に放出しません。 その結果、温室効果を最小限に抑えることができます。

再生可能な

竹ペレットは再生可能エネルギー源です。 竹は成長し続けているので、たくさんあります。

竹ペレットは、石炭や他の化石燃料のように製造に何年もかかりません。 その結果、従来のエネルギー源の不足を埋める可能性を秘めています。

コストの管理

政府はペレットのコストを直接管理していません。 一方、政府は石炭、ガス、石油などの天然資源の価格を規制しています。

高収益

竹ペレットは需要があるので、このビジネスから莫大な利益を得ることができます。 お財布に優しい優れたバイオマスエネルギー源です。

したがって、建物の暖房、調理、工業用蒸気炉などに使用されてきました。 適切なアプローチをとれば、収益性の高いビジネスになる可能性があります。

竹から燃料ペレットを作るのは実用的ですか?

化石燃料の供給は有限であり、着実に枯渇しつつあります。 したがって、誰もが代替案を探しています。

現在、竹ペレットは優れた再生可能エネルギー源です。 しかし、竹が優れた燃料ペレットになり得るかどうかを疑問視する人もいます。

竹の成分を見ると木と似た性質を持っていることがわかります。 竹はイネ科に属しながらも、木材と同様にペレットに加工することができます。

竹には 37% のセルロース、22% のヘミセルロース、24% のリグニン、および 1.5% の灰が含まれています。

竹ペレットの作り方は?

竹ペレットの製造プロセスは、住宅用か商業用かによって異なります。

それでも、基本は同じです。 竹ペレットの完全な製造プロセスを段階的に学びましょう。

竹ペレットの完全なペレット化プロセス

原材料を集める

竹片

竹の葉、樹皮、幹などを原料として使用できます。 笹の成長は比較的早いです。 楽器、家庭用器具、建築資材の製造に使用されます。

人々はアフリカ、アジア、米国で竹を豊富に栽培しています。 したがって、竹ペレットの原料を集めるのは難しくありません。

原材料の継続的な供給については、地元の農家または材木店に連絡してください。

押しつぶす

竹材チッパー

竹の葉や茎からあらゆる種類の汚染を除去します。 その後、原料を粉砕して粉末とする。

疑わしい場合は、磁石を使用して原材料中の金属を見つけてください。

あなたが使用することができます ハンマーミル 竹原料の粉砕に。 粉砕機は原料を押しつぶして細かくします。

原材料が細かすぎたり、厚すぎたりしないように注意してください。

乾燥

竹おがくず乾燥機 (1)

竹ペレットの原料は、形を整えるためにある程度の水分が必要です。 竹パウダーのペレット化には約 13% の水分が最適です。 水分計を使用して水分レベルをチェックできます。

原料に水分が多すぎる場合は、乾燥機を使用して乾燥させてください。 ドライヤー。 気流乾燥機またはドラム乾燥機のいずれかを使用できます。 最適なレベルの湿度を達成するのに役立ちます。

原料が少量の場合は、エアフロー乾燥機を使用してください。 リーズナブルでコンパクトです。

専門的な自動乾燥機が必要な場合は、ドラム乾燥機に投資してください。 ドラム乾燥機は、乾燥結果を損なうことなく原料を大量に乾燥できます。

ペレタイジング

竹ペレット機械の構造

竹ペレット製造機は、竹ペレット燃料の生産に関わる主要な設備です。

必ず適切な竹ペレット製造機を選択してください。 商業目的でペレットを大量に生産したい場合は、専門のペレット工場に依頼してください。 ペレットマシンには頑丈な本体と高品質のダイとローラーが必要です。

あなたが考慮することができます 私たちの竹 ペレット 機械。 フラットで水平なリングダイペレットマシンの利点が得られます。

原料をペレットミルに入れます。 竹パウダーに圧力をかけることで、竹パウダーが型の穴を通過して均一な形状になるようにします。

最初に竹ペレットをいくつか作っておくことをお勧めします。 探している外観、質感、サイズがあることを確認してください。

ペレットを商業的に販売したい場合、外観は重要な側面です。 サイズが 6 ~ 12 mm の間で均一であることを確認してください。 また、亀裂があってはなりません。

テクスチャーにひび割れがある場合は、竹ペレット原料の水分が少ないことが原因である可能性があります。

冷却

ペレット化後に竹ペレット製造機からペレットが出てきたとき、ペレットはまだ熱いです。 冷やさないとくっついてしまう可能性があります。 向流冷却器を利用してペレットを効果的に冷却できます。

竹木ペレットを少量ずつ作った場合は、屋外で冷やすことができます。

完全に冷めるまでは梱包しないでください。 そうしないと、亀裂が入ったり、形やサイズが崩れたりする可能性があります。

梱包

一部の新興企業はそれを見逃していますが、パッケージは竹ペレットの健康にとって非常に重要です。 ラップや袋に詰めることができます。

ペレットを長距離輸送する必要がある場合は、プラスチックの包装を使用してください。 湿気を防ぎます。

ペレット包装の場合は、包装機を購入できます。

Storage

竹ペレットを大量に生産する人は、保管施設を必要とします。

保管場所には湿気のない場所を選んでください。 竹ペレットは軽量なので安心して保管できます。

まとめ

各国の当局や政府は化石燃料への依存を減らすために懸命に取り組んでいます。 結局のところ、彼らは地球温暖化の主な原因です。 しかも、その量は日に日に減少しています。

竹ペレットはグリーンエネルギー源であり、既存のエネルギー源に代わる優れた代替品となる可能性があります。

竹ペレットは持続可能なバイオマス燃料になります。 したがって、住宅、商業、産業分野で使用されています。

全体的に見て、竹バイオマスペレットの生産には成功の可能性がかなりあると結論付けることができます。

専門家に相談する

お問合せ

専門家に相談する

お問合せ