木質ペレットのメリット

木質ペレットについて興味がありますか? これらの素晴らしい特典をチェックしてください

木質ペレットは再生可能な資源であり、製材産業の副産物です。 これらは、産業伐採作業から出るおがくず、チップ、樹皮から作られています。 ペレット製造機同様に、燃やされたり、分解されるまま放置されていた木の枝からも採取できます。 したがって、それらはバイオマス燃料源とみなされます。

木質ペレットは何に使われますか?

木質ペレットは主に住宅暖房用の燃料源として使用されます。 レストラン、病院、オフィスビルなどの商業用途でも使用されています。 場合によっては、燃焼時の汚染が少ないため、石炭や天然ガスの代替として使用されます。 一部の農家では、動物の寝床として干し草の俵に代わる安価な代替品としても使用されています。

そうは言っても、家庭用暖房に木質ペレットを使用する最も一般的な利点をいくつか見てみましょう。

環境にやさしいです

木質ペレットは環境に優しいため、従来の暖房用燃料の優れた代替品です。 おがくずや削りくずなど、捨てられてしまう木材の廃材から作られています。 ペレットは、大きなグラノーラや朝食用シリアルに似たブロックに圧縮されます。 炉またはインサート内で点火すると、ペレットはゆっくりと均一に燃焼し、灰はほとんど発生しません。

実際、石炭よりも煙の発生が少ないため、家の快適さを保ちながら環境を保護することができます。 得られた灰は肥料としてリサイクルしたり、痩せた土壌を改善するための土壌改良材として使用したりできます。

保管、使用、持ち運びが簡単

木質ペレットは大きな容器に簡単に保管できるため、屋外に保管するスペースがない住宅所有者にとって便利です。 ペレットを湿気による損傷から保護するように設計された特別な箱に屋外で保管することもできます。

木質ペレットは他の燃料よりも効率的に燃焼するため、時間の経過とともに煙突内に蓄積する灰が少なくなることが期待できます。 これにより、一年中暖炉を清潔で機能的に保つことが簡単になります。

木質ペレットは、大型トラックの荷台やトレーラーに収まるほど小さいため、家から家へ移動する場合でも、休暇に持ち歩く場合でも、場所間の輸送に最適です。 また、固形燃料スティックが詰まったかさばるバッグや扱いにくい箱を必要としないため、必要に応じて小売店から小売店へと運ぶのも簡単になります。

木質ペレットはきれいな燃焼と安定した熱を提供します。

天然ガスやプロパンなどの化石燃料と比較して、木質ペレットは大気汚染の原因となる窒素酸化物や炭化水素の生成がはるかに少ないです。 環境保護庁 (EPA) は、木質ペレットは現在入手可能なバイオマス燃料の中で最もクリーンな形態の XNUMX つであるとさえ述べています。

木質ペレットは、石炭よりも効率的に燃焼し、発生する灰が少ないため、石炭の優れた代替品です。 優れた熱出力により、冬でも快適な室内温度を維持しながら、光熱費を削減できます。

木質ペレットは再生可能です。

木質ペレットは、家の暖房に役立つだけでなく、環境にも優しい再生可能な資源です。 木質ペレットは、廃棄されるか埋め立て地に送られるおがくずやその他の廃棄物から作られますが、ペレットにすると燃料として燃やすことができます。 これらの木質ペレットの助けを借りて、化石燃料のように地球温暖化や森林破壊に寄与しない再生可能な資源で、世界人口の増大するエネルギー需要を満たすことができます。

光熱費を節約できます。

木質ペレットは他の種類の燃料よりも長持ちし、化石燃料よりも排出量が少なくなります。 また、家の中に持ち込む必要がないので、保管中に通気口や窓から熱が失われる心配もありません。 また、石炭の袋をすべて収納できる十分な保管スペースがあるかどうかを心配する必要もありません。

木質ペレットは他のほとんどの燃料よりも安価で、電気や天然ガスの半分以下のコストで家の暖房に使用できます。 化石燃料の代替として木質ペレットを選択した場合、天然ガスやプロパンを使用する場合と比較して、暖房費を 20% ~ 30% 節約することが期待できます。

低灰分

ペレットの灰分は、燃焼後にペレット内にどれだけの不燃物が残るかによって決まります。 木質ペレットは、廃棄されるおがくずやその他の木材スクラップから作られているため、灰分が非常に低くなります。 ペレットを燃やすときだけ、 5% 重量の 25%、木炭の 50% が灰として残ります。 そのため、室内の空気の質に敏感な問題を抱えている家庭に最適です。

木質ペレットに含まれる灰の大部分は炭酸カルシウムであり、無毒で健康や環境に害を及ぼしません。 残りの灰は鉄、アルミニウム、マグネシウムなどのミネラルで構成されています。 これらの材料はすべて、燃焼中に燃え尽きた後、新しい製品にリサイクルできます。

まとめ

木質ペレット燃料は、コストが安く、保管や輸送が容易で、環境に優しい特性があるため、年々人気が高まっています。 従来の暖房方法からこの燃料源への切り替えを検討している場合は、家の中に設置する際の最適な取り扱い方法も検討する必要があります。

専門家に相談する

お問合せ

この投稿を共有

Facebook
Twitter
LinkedIn

専門家に相談する

お問合せ